COMPANY 会社概要
社名
株式会社 GMTS
設立
令和 3 年 10 月 6 日
資本金
1000 万円
本店所在地
東京都台東区鳥越2-7-4
サービス提供サイト
GMTS店舗様向けWEBサイト https://gmts.shop
GMTSユーザー様向けWEBサイト https://gmts.jp
GMTSアプリダウンロードページ
BUSINESS 事業内容
主要事業内容

AI・ブロックチェーン等の最先端デジタルテクノロジーに関する企画、コンサ ルティング、開発、販売及び保守に関する業務

企業の DX 支援に関する企画、コンサルティング、プログラム開発一式

ビッグデータの収集、整理及び解析業務、解析ビッグデータの提供、販売

自社開発アプリ会員等に対する情報提供サービス一式

電気通信事業法に基づく電気通信事業

EXECUTIVES 役員紹介
代表取締役
橋本 英雄
HIDEO HASIMOTO
1968年 大阪府枚方市出身。明星高校野球部で甲子園を目指す。
1992年 関西大学法学部政治学科卒業。(在学中は軟式野球部の主将を務める)
1992年 株式会社リクルート入社。「ケイコとマナブ事業部」にて企画推進事業を担当。
1995年6月 朝日化工紙株式会社(現アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社)に入社。売上・社員数とも2倍に増加を達成。
2021年10月 株式会社GMTS設立。代表取締役に就任
取締役 COO
八木下 重義
SHIGEYOSHI YAGISHITA
1965年 長野県飯田市出身。東京都立高等専門学校卒業。Diners Club PremiumCard、野村不動産「PROUD」、HERMES銀座PJ等の新規事業を事業統括として成功さ せる。
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)のPJを担当する慶応大学医学部発のベンチャー等に出資し、医療ビッグデータのAI解析をはじめ、数多くの企業の AI開発やDXを担当。
2021年10月 株式会社GMTS 取締役に就任
取締役 CTO
金 錦姫
JINJI JIN
1981年 中国出身。中国吉林大学国際貿易科卒業、シンガポール南洋理工大学MBA 卒業。
2004年 Ariba入社 。ソーシング担当
2008年 P&Gアジア支社(シンガポール)に入社。購買業務を担当。業務改善プロジェクトに参加。
2012年 パーソル株式会社(日本)に入社。システム導入コンサルティング、システム設計に従事。
2018年 Cool Bird株式会社を設立、中小企業のDX推進をサポート。
2021年10月 株式会社GMTS 取締役に就任
取締役広報部長
池田 雅代
MASAYO IKEDA
2005年 株式会社リクルート入社。フリーペーパー「Hot pepper」の企画営業を担当。
2009年 日本生命保険相互会社入社。代理店営業部で新規代理店契約と法人保険の営業に従事。
2015年からはフリーランスになり、ライターとして活動。 大手ブランドのオウンドメディア記事専門性の高いコラム、著名人のインタビュー記事、クリニックのホームページ、書籍のブックライティングなどを担当。
2021年10月 株式会社 GMTS 取締役に就任
戦略顧問
多山 洋文
HIROFUMI TAYAMA
1973年 関西電力入社。
配電部門、企画部門、営業部門などに配属後、2003年 取締役営業本部長に就任。
ケイ・オプティコム取締役副社長、エネゲート代表取締役 社長などを歴任。
滋賀県立大学で教鞭を執る傍ら、近藤化学工業取締役、エコスタイル取締役を兼務。
2021年10月 株式会社 GMTS 戦略顧問に就任
執行役員アライアンス部長
市原 義文
YOSHIFUMI ICHIHARA
学習院大学 経済学部経済学科卒業
日産自動車株式会社、キャップジェミニ・アーンスト・ア ンド・ヤングコンサルティング、株式会社ローソンCIO 補佐、マーケティング戦略本部 戦略統括部長
ユニキャリア株式会社GMF 事業本部 事業本部長、シーバイエス株式会社執行役員、株式会社ナップス取締役副社長を経て、株式会社シャイン&コー設立。
2021年10月 株式会社 GMTS 執行役員に就任
執行役員業務管理部長
田畑 環
TAMAKI TABATA
1974年北海道出身。
マーケティングコンサルティング会社、ベンチャー企業でのコミュニティ事業、EC フルフィルメントサービスの立ち上げなどを経て2011年アサヒ・ドリーム・クリエイ ト株式会社へ入社。企画 / デザイン部署の立ち上げ、SFA 導入に従事。
2021年10月 株式会社GMTS 執行役員に就任
監査役
濱田 文雄
FUMIO HAMADA
兵庫県出身。大阪商業大学卒業後、警察庁配属。 警察大学校警備教養部教授、内閣情報調査室参事官、近畿、中国管区警察局広域調整、総務監察部長、等を務める。
警察庁初のデジタル化としてNシステムの前身となる機器開発を統括。
退官後は、財団法人日本道路交通情報センター業務部長等を歴任
顧問弁護士
高瀬 亜富
ATOM TAKASE
2003年03月 北海学園大学法学部法律学科卒業
2003年11月 司法書士試験合格
2007年03月 北海道大学法科大学院2年課程修了
2007年09月 司法試験合格/ 11月 司法研修所入所
2008年12月 東京弁護士会登録(新61期)
2013年05月 弁護士法人内田・鮫島法律事務所入所
2019年04月 一般社団法人国際コンピュータ利用監査教育協会監事就任
2019年07月 弁護士法人内田・鮫島法律事務所パートナーに就任
2020年06月 デジタルハリウッド大学大学院デジタルコンテンツ研究科非常勤講師就任
2021年02月 日本弁理士会特定侵害訴訟代理業務研修(能力担保研修)講師就任
特許出願

発明の名称:「動画共有システム、動画共有プログラム及び動画共有方法」

出願番号:特願 2021-164878

出願日:2021年10月 6日

お問合わせ