ゲマトス

GMTS

利用規約

GMTS利用規約(飲食店会員)

アサヒ・ドリーム・クリエイト株式会社(以下「当社」といいます。)は,当社が提供するサービス「GMTS」(以下,単に「GMTS」といいます。)の飲食店による利用について,以下のとおり利用規約を定めます(以下「本規約」といいます。)。

第1条(定義等)

本規約で用いる用語の定義は以下のとおりとします。

①「本サービス」とは,当社が提供する飲食店応援サービス「GMTS」をいいます。なお,本規約においては,「本サービス」とはいわず,端的に「GMTS」ということもあります。
②「飲食店会員」とは,本規約に承諾したうえで当社の指定する方法に従って本サービス利用のための会員登録を申し込み,当社が当該申し込みを承認した店舗のうち,「GMTS飲食店会員向け集客サービス」を利用している店舗をいいます。
③「利用者」とは,GMTSを利用する一般ユーザーをいいます。
④「本契約」とは,本規約に基づき当社と飲食店会員との間で締結されるGMTSの利用に関する契約をいいます。
⑤「飲食店会員情報」とは,店舗名,電話番号,住所,申込者名,店舗との関係,メールアドレス等当社が指定する飲食店会員登録の申し込み時に必要な情報をいいます。
⑥「掲載情報」とは,GMTS上に掲載する飲食店会員掲載情報及び利用者掲載情報をいいます。
⑦「飲食店会員掲載情報」とは,画像,PR情報,店舗詳細情報,メニュー情報,クチコミへの返信などの飲食店会員によりGMTS上に掲載された情報をいいます。
⑧「利用者掲載情報」とは,店舗情報,クチコミ,画像などのGMTSの利用者によりGMTS上に掲載された情報をいいます。
⑨「店舗管理画面」とは,本サービス利用にあたり当社が飲食店会員に提供するインターネット上の画面をいいます。
⑩「応援動画」とは,飲食店会員を応援するために利用者がGMTS上に投稿した動画をいいます。

第2条(登録申込)

  1. 飲食店会員は,予め本規約を承諾のうえ,当社の指定する方法に従って会員登録を申し込むものとし,会員登録中,本規約を遵守するものとします。
  2. 当社は会員登録申し込みの際に審査を行い,当社が飲食店会員として不適切と判断した場合,登録を認めないことがあります。また,承認後であっても当社が不適切と判断した場合は承認の取り消しを行う場合があります。
  3. 当社は,前項による登録の拒否又は承認の取消しを行った場合であっても,その理由を開示する義務は負わないものとします。

第3条(連絡方法)

  1. 当社から飲食店会員に対する通知の方法は,当社の選択により,飲食店会員が当社に届け出た住所・メールアドレス・FAX番号・店舗管理画面に送付または送信する方法その他当社が適切と認めた方法のいずれかにより行います。当該方法のいずれかにより送付または送信した時点において,当社から飲食店会員に対する通知がなされたものとみなします。
  2. 飲食店会員は,飲食店会員情報に変更がある場合には,当社所定の方法により速やかに当該情報を届け出るものとします。当該届出を怠ったことにより当社からの通知を受領できず,これにより飲食店会員に損害が生じた場合でも,当社は責任を負いません。

第4条(アカウント管理)

  1. 飲食店会員は,本サービスにログインする際に必要なID及びパスワードを自らの責任において管理するものとし,第三者に譲渡したり,使用させたりしてはならないものとします。
  2. 当社は,GMTSの提供にあたり,飲食店会員に付与されたID及びパスワードにより飲食店会員の同一性確認を行います。飲食店会員に付与されたID及びパスワードを利用してGMTSにログインされた後になされた行為については,全て当該飲食店会員による行為であるものとみなします。
  3. 前項の場合において,万が一第三者によりID及びパスワードが使用され,これにより飲食店会員に損害が生じたとしても,当社はその損害を賠償する責任を負わないものとします。

第5条(サービス内容)

  1. GMTSにおいて提供されるサービスの具体的な内容は,本条ないし第9条に定める他,当社が任意に決定し又は随時変更できるものとします。
  2. 当社は,GMTSにおいて,利用者又は飲食店会員にポイントを発行することがあります。ポイントの発行条件及び使用条件については,別途当社が定めるものとします。

第6条(応援動画)

  1. 利用者により投稿された応援動画については,当社がその公開の可否を決するものとします。
  2. 飲食店会員は,当社が公開を認めた応援動画について,投稿から7日以内に承認又は不承認を決定するものとします。同期間内に飲食店会員が承認又は不承認を決定しない場合,飲食店会員は当該動画を承認したものとみなします。
  3. 前項所定の承認又は不承認は,飲食店会員が承認した動画であるか否かを表示するためになされるものであり,応援動画の公開の可否を決定するものではありません。
  4. 飲食店会員は,応援動画を承認した場合(第2項第2文による承認の場合を含みます。),承認から7日以内に当社に対して別途当社が指定するデポジット金を支払うものとします。
  5. 当社は,応援動画に関する次の各号の情報を,当社が相当と認める方法により公表できるものとします。
  6. ①飲食店会員ごとの投稿された応援動画の本数
    ②飲食店会員により承認された応援動画の本数
    ③投稿された応援動画に占める承認された応援動画の割合
    ④承認・不承認の決定までに要する平均日数
    ⑤第4項所定のデポジット入金の有無
    ⑥前各号の他,当社が必要と認めた情報

第7条(テイクアウト予約機能)

  1. 当社は,本サービスの一環として,当社所定のルールに従って利用者が商品のテイクアウトを予約(以下「テイクアウト予約」といいます。)できる機能(以下「テイクアウト予約機能」といいます。)を提供します。
  2. テイクアウト予約に関して本サービスのテイクアウト予約機能により行うことができない事項(テイクアウト予約に関する問合せ,クレーム等を含みますが,これらに限られません。)については,利用者と飲食店会員との間で直接やりとりするものとし,当社はこれに一切関与しないものとします。
  3. 前各項の他,当社は,利用者と飲食店会員との間で交わされたテイクアウト予約については何ら責任を負わないものとします。

第8条(来店予約機能)

  1. 当社は,本サービスの一環として,当社所定のルールに従って利用者が席を予約(以下「来店予約」といいます。)できる機能(以下「来店予約機能」といいます。)を提供します。
  2. 来店予約に関して本サービスの来店予約機能により行うことができない事項(来店予約に関する問合せ,クレーム等を含みますが,これらに限られません。)については,利用者と飲食店との間で直接やりとりするものとし,当社はこれに一切関与しないものとします。
  3. 前各項の他,当社は,利用者と飲食店会員との間で交わされた来店予約については何ら責任を負わないものとします。

第9条(通販機能)

  1. 当社は,本サービスの一環として,当社所定のルールに従って利用者と飲食店会員が商品の売買または役務の提供に関する契約(以下「売買契約等」といいます。)を締結できる機能(以下「通販機能」といいます。)を提供します。
  2. 売買契約等に基づく商品の送付または役務の提供,当社所定の決済システム以外の方法による代金の支払または代金の回収等の一切の事項については,利用者及び飲食店会員において行うものとします。
  3. 売買契約等に関して本サービスの通販機能により行うことができない事項(売買契約等に関する問合せ,クレーム等を含みますが,これらに限られません。)については,利用者と飲食店会員との間で直接やりとりするものとし,当社はこれに一切関与しないものとします。
  4. 前各項の他,当社は,売買契約等については何ら責任を負わないものとします。

第10条(再委託)

当社は,本サービスの提供に関連する全部又は一部の行為について,第三者に委託することができるものとします。なおこの場合,当社は当該第三者に本規約規定に定める当社の負う義務を遵守させるものとします。

第11条(利用者掲載情報)

  1. 飲食店会員は,飲食店会員にとって望ましくない利用者掲載情報(以下,本条において「ネガティブ情報」といいます。)がGMTS上に掲載される可能性があることに同意するものとします。
  2. 当社は,当社の裁量に基づきネガティブ情報を削除することがありますが,如何なる意味においてネガティブ情報を削除する義務は負わないものとし,ネガティブ情報によって飲食店会員に損害が生じた場合でもこれを賠償する責任を負わないものとします。

第12条(飲食店掲載情報)

  1. 飲食店会員は,GMTSにおいて,当社所定の方法・ルールに従い,自らの責任において飲食店会員掲載情報を掲載,変更,削除できます。ただし,当社が指定する情報(飲食店の名称,所在地に関する情報を含みますが,これに限られません。)は必ず掲載しなければなりません。
  2. 飲食店会員がGMTSの利用を始める際の初期設定では,通販機能,テイクアウト予約機能,座席予約機能を利用することとされています。これらのサービスに対応できない飲食店会員は,自らの責任において設定変更を行うものとし,当該設定変更を怠ったことにより利用者との間で紛争が生じた場合,飲食店会員の責任と費用負担によりこれを解決するものとします。
  3. 飲食店会員は,当社が自らの判断により何ら事前の通知なく飲食店会員掲載情報の編集・変更・削除を行うことに同意します。4 当社は,飲食店会員が掲載しようとした情報についてその掲載を拒絶したこと,当該掲載の承諾の判断に時間を要したこと,飲食店会員掲載情報を編集・変更・削除したこと,または当該情報を削除しなかったことにより,飲食店会員もしくは第三者に損害が発生したとしても責任を負いません。
  4. 当社は,飲食店会員が掲載しようとした情報についてその掲載を拒絶したこと,当該掲載の承諾の判断に時間を要したこと,飲食店会員掲載情報を編集・変更・削除したこと,または当該情報を削除しなかったことにより,飲食店会員もしくは第三者に損害が発生したとしても責任を負いません。
  5. 飲食店会員は,飲食店掲載情報が第三者の著作権その他の権利又は利益を侵害するものではないことを保証するものとし,飲食店掲載情報に起因して第三者との間で紛争が生じた場合,飲食店会員の責任と費用負担においてこれを解決するものとします。

第13条(利用許諾等)

  1. 飲食店会員は,飲食店掲載情報の投稿と同時に,当社に対し,当社がGMTSの提供又は宣伝広告目的に必要な範囲において,飲食店掲載情報につき著作権法所定の一切の利用(再利用許諾を含む。)を行うことを無償で許諾するものとします。
  2. 飲食店会員は,当社又は当社から許諾を受けた者が前項に基づき飲食店掲載情報を利用する場合,著作者人格権を行使しないものとします。

第14条(店舗名等の公表)

  1. 当社は,飲食店会員が経営する店舗への来客促進のため,飲食店会員が経営する店舗の名称等をプレスリリースやオフィシャルSNS・GMTSホームページ等で自由に公表できるものとし,飲食店会員はこれに異議を述べないものとします。
  2. 当社は,飲食店会員について次の各号のいずれかの事由が生じた場合,当該飲食店会員の名称,当該飲食店会員が経営する店舗の名称,その他必要な事項を公表できるものとし,飲食店会員はこれに異議を述べないものとします。
    ①利用者から複数のクレームが寄せられたとき。
    ②当社が公開を決定した応援動画について速やかな承認又は不承認が行われないとき。
    ③前各号の他,当社が飲食店会員の名称等を公表することが必要と認める事情が生じたとき。

第15条(利用料)

  1. 当社は,利用者が投稿し,飲食店会員が承認してGMTSに掲載された応援動画について,その再生数等に応じて報酬を支払います。飲食店会員は,当社に対し,当該応援動画の掲載による広告料として,当社に対し当該報酬相当額を支払うものとします。支払方法は別途当社が指定する方法によるものとします。
  2. 前項所定の広告料の他,飲食店会員は当社に対し,GMTS利用の対価として当社所定の利用料を支払うものとします。

第16条(守秘義務)

飲食店会員は,会員登録中であるか会員登録抹消後であるかにかかわらず,本規約に関連して知り得た当社の情報,その他当社の秘密情報(当社から秘密である旨を明示して開示した情報その他その性質上秘密として扱われるべきことが合理的に予見可能な情報をいいます。)を第三者に開示・漏洩してはならず,かつ,GTMSを利用する目的以外で使用してはならないものとします。

第17条(禁止事項)

  1. 飲食店会員は次の行為を行ってはならないものとします。
    ①会員登録時その他GMTSの利用時に虚偽の申告・掲載をすること
    ②同一の飲食店が複数のGMTS会員登録を行うこと
    ③利用者に誤解を与えるおそれがある行為
    ④飲食店会員が運営する店舗以外の飲食店等を宣伝する行為
    ⑤GMTSに掲載されている情報その他GMTSにおいて取得可能な情報をGMTS以外の媒体に転載・転用する行為
    ⑥宗教活動や政治活動などの目的での利用。
    ⑦面識のない異性との出会い等を目的とした利用
    ⑧第三者のID及びパスワードを使用すること。
    ⑨飲食店会員のID及びパスワードを第三者に譲渡し,又は使用させること。
    ⑩GMTSにおいて使用されているプログラムについて,リバースエンジニアリングその他の方法によりそのソースコードを得ようとすること
    ⑪GMTSの運営を妨げる一切の行為
    ⑫当社,他の飲食店会員その他の第三者の権利又は利益を侵害し,又はそのおそれがある行為
    ⑬違法行為・犯罪的行為・重大な危険行為に結びつくこと又はこれらを助長すること
    ⑭本規約に違反する行為
    ⑮法令ないし公序良俗に反する行為
    ⑯前各号の他,当社が不適切と判断する行為
  2. 当社は,飲食店会員により前項各号に該当する行為が行われたものと判断した場合,当該飲食店会員について,その帰責性の有無に関わらず,GMTSの利用停止,会員登録の抹消,その他当社が適切と判断する措置(以下「利用停止措置等」といいます。)をとることができるものとします。
  3. 当社は,利用停止措置等を行った場合でも,その理由は開示しません。ただし,当社の裁量・判断により利用停止措置等の理由を開示する場合があります。
  4. 当社は,利用停止措置等により飲食店会員に損害が生じたとしても,何ら責任を負わないものとします。

第18条(プライバシー)

当社は,飲食店会員ご担当者の氏名等といったGMTS飲食店会員に関する個人情報を取得することがあります。当社が取得する当該個人情報は,本サービス提供のための連絡,情報提供等のために利用しますが,法令が認める場合を除き,当該個人情報を第三者に提供することはいたしません。その他,当社は,当該個人情報を関連法令,ガイドライン等を遵守して適切に取り扱うものとします。

第19条(本サービスの停止)

  1. 当社は次の各号に該当する場合,飲食店会員に事前に通知することなくGMTSの全部又は一部の提供を一時停止することがあります。
    ①天災地変等の不可抗力により本アプリが提供できなくなったとき。
    ②GMTSの提供を停止したうえでの保守を行う必要が生じたとき。
    ③前各号の他,GMTSの運用上あるいは技術上,GMTSの提供を一時停止しなければならない事由があるとき。
  2. 前項に基づきGMTSの提供が一時停止された場合において,これにより飲食店会員が何らかの損害を被ったとしても,当社は責任を負いません。

第20条(免責・非保証)

  1. GMTSは当社の裁量と判断に基づき現状有姿で提供されるものとし,当社はGTMSについて一切の保証を行わないものとします。
  2. 当社は,飲食店会員が情報掲載に関して損害を被った場合においても,原因の如何を問わずその損害を賠償する責任を負わないものとします。
  3. 当社は,GMTSの提供に関連する行為に関して飲食店会員が損害を被った場合においても,原因の如何を問わずその損害を賠償する責任を負わないものとします。

第21条(第三者との紛争)

  1. 飲食店会員と利用者との間でトラブルが生じた場合(通販機能,テイクアウト予約機能及び座席予約機能に関するトラブルを含みますが,これに限られません。),飲食店会員の責任と費用負担でこれを解決するものとし,当該トラブルについて当社は何ら責任を負わないものとします。
  2. 前項の他,飲食店会員と第三者との間でトラブルが発生した場合,飲食店会員は自らの責任と費用負担でこれを解決するものとし,当該トラブルについて当社は何ら責任を負わないものとします。

第22条(有効期間)

会員登録の有効期間は登録に関する手続が完了した日より1年間とします。ただし,期間満了の1か月前までに当社または飲食店会員のいずれからも書面またはメールによる更新拒絶の意思表示がない場合,会員登録は1年間更新されるものとし,以後も同様とします。

第23条(飲食店会員による解約)

前条の規定にかかわらず,飲食店会員は3か月前までに店舗管理画面の所定のフォームから会員登録抹消の旨を通知することにより,会員登録を抹消するとともに,本契約を解除できるものとします。

第24条(当社による解除)

  1. 当社は,飲食店会員に次のいずれかの事由が生じた場合には,何らの催告なしに本契約を解除し,会員登録を抹消することができるものとします。
    ①本規約に違反した場合において,当社から相当期間を定めた是正催告を行ったにもかかわらず,当該期間中に違反状態が是正されないとき
    ②手形または小切手の不渡りが発生したとき
    ③差押え,仮差押え,仮処分その他の強制執行または滞納処分または滞納処分の申し立てを受けたとき
    ④破産,民事再生,会社更生または特別清算の申し立てがされたとき
    ⑤解散または営業停止となったとき
    ⑥営業方法等について行政当局による注意または勧告,もしくは行政処分を受けたとき
    ⑦前各号の他,飲食店会員の信用状態に重大な変化が生じたとき
    ⑧前各号の他,GMTSの飲食店会員としてふさわしくないと当社が判断したとき
  2. 当社は,前項に基づく契約解除により飲食店会員が損害を被った場合においても,何ら責任を負わないものとします。

第25条(規約の変更)

当社は,民法第548条の4の規定に基づき,次のいずれかの場合,あらかじめ当社が適当と認める方法で本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を飲食店に通知することにより,当社の裁量でいつでも本規約を変更することができるものとします。

①本規約の変更が,飲食店会員の一般の利益に適合するとき
②本規約の変更が,本規約の目的に反せず,かつ,変更の必要性,変更後の内容の相当性,変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき

第26条(反社会的勢力の排除)

  1. 当社は,飲食店会員が反社会的勢力(暴力団員,暴力団準構成員,暴力団関係企業の役員等,総会屋等,社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団構成員,その他これらに準ずる者又はこれらに該当しなくなった時から5年を経過しない者をいいます。以下本条において同じとします。)に該当し,又は,反社会的勢力と以下の各号の一にでも該当する関係を有することが判明した場合,何らの催告を要せず,当該飲食店会員に対するGMTSの提供を停止することができるものとします。
    ①自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど,不当に反社会的勢力を利用したと認められるとき
    ②反社会的勢力に対して資金等を提供し,又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき
    ③その他反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき
  2. 当社は,飲食店会員が自らまたは第三者を利用して以下の各号の一にでも該当する行為をした場合,何らの催告を要せず,当該飲食店会員に対するGMTSの提供を停止することができるものとします。
    ①暴力的な要求行為
    ②法的な責任を超えた不当な要求行為
    ③脅迫的な言動をし,又は暴力を用いる行為
    ④虚偽の風説を流布し,偽計または威力を用いて信用を毀損し,又は業務を妨害する行為
    ⑤その他前各号に準ずる行為
  3. 当社は,前二項の規定に基づき飲食店会員に対してGMTSの提供を停止する場合,何ら催告を要することなく当該飲食店との本契約を解除できるものとします。
  4. 当社が前各項の規定によりGMTSの提供を停止し又は本契約を解除した場合,これにより飲食店会員に損害が生じても当社は何らその賠償責任を負わないものとします。また,当社に損害が生じたときは,飲食店会員はその一切の損害を賠償するものとします。

第27条(分離可能性)

本規約中のいずれかの部分が,裁判所の判決等により無効と判断された場合であっても,本規約の他の部分(ある条項の一部が無効と判断された場合における当該条項のその余の部分を含みます。)は影響を受けることなく効力を有するものとします。

第28条(権利義務の譲渡禁止)

飲食店会員は,GMTSに関する飲食店会員としての地位並びに当該地位に基づく権利及び義務を,当社が予め承諾した場合を除き,第三者に譲渡し又は担保に供してはならないものとします。

第29条(誠実協議)

本規約に定めのない事項及び本規約の解釈について疑義が生じた事項については,当社と飲食店会員とが誠意をもって協議し,解決するものとします。

第30条(裁判管轄)

本規約に関して前項による協議では解決できない紛争が生じた場合,東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所としてこれを解決するものとします。

以上